前へ
次へ

こども医療証の事を知りたい方へ

こども医療証のことを知りたい方へお教えしたいことがあります。
これは、こども医療にかかる一部を助成する制度のことです。
こどもの健全な育成に寄与すること、それから児童福祉の向上を図ることが目的で行っている制度です。
対象年齢は、今まで15歳までだったところ、18歳まで延長になっています。
一部医療機関への支払いも1回500円程度で受診をする事が出来て便利です。
また、家計の負担を軽減する事が出来ます。
一日に複数の医療機関で受診される場合、1機関ごとに500円の支払いで大丈夫です。
また、入院、通院、歯科、歯科以外によって分かれていて1日の診察料が500円を満たない場合には、その額を支払う様になるのがほとんどです。
また、一月に2500円以上の自己負担額を支払った場合、申請することで超過した分を戻してくれる場合があるので知っておくと便利です。
また、入院時の食事療法はこれに含まれないことも知っておくと便利です。

Page Top